2009年01月11日

たこあげ

出かけて帰ってくると近所の子ども達が道路でコンビニ袋にビニールひもをつけて駆け回っていた。
オレが車から降りると「たおのとうさーん、ひもがからまっちゃったからなおして」と寄ってきた。
わたる「これ、飛ぶんかよ?こんなにからまってちゃダメだ。うちにすげー飛ぶやつあるから待ってな」とたおに凧をとりにいかせる。

25872226_1671833575.jpg

ミサキ「これあがるの?」
わ「ったりめーだろ。すっげー飛ぶんだから。でも、ここじゃダメだから、工科大横のグランドに行くぞ。」
ハルヤ「えー、行っていいかなぁ」
わ「へーきへーき!たおんちのオヤジが一緒に行くから大丈夫って言ってきな」
ミ、ハ「うん!」
ってことで工科大横グランドに向かう。
途中田んぼがあって、そこを突っ切るとちょっと近道。
タオ「ここ行っちゃうか?」
ハ「いや、ダメだろ?おこられるよ」
わ「へーきへーき、走っていけばだいじょうぶ。」
みんなでだーっと駆け抜ける。
グランドに着くと
ミ「ここ入っていいの?はじめてきた。」
タ「へーきへーき、オレなんかなんかいもきてるから。」
ミ「だまって入っていいの?」
タ「いつもかってにはいってるよ、ねーパパ?」
グランドはサッカーおっさんが一人いるだけ。
風も良い具合。
わ「じゃあ、行くぜ!」
みるみるぐんぐんあがるあがる!

25872226_772539913.jpg

「初めてやった!面白い!」
みんな夢中になって代わる代わるあげる。
午前中浜川公園で初通背練習やった時も寒いと思ったけど、夕方のここはもっと寒い。
でも、子どもはみんな平気。
少し薄暗くなるくらいまでやってオジサン寒さが限界になってきたので終了〜
わ「来月、この凧がもらえるたこあげ大会があるから行くか?」
ミ「うーん、用があるから行けない。」
わ「どんな用?」
ミ「わかんないけど」
わ「じゃあ、行こうぜ!連れてってやるからさ!」
鬼ごっこしながら帰ろうってことになり
ハ「オジサンはしってね」
わ「オレは早いぜ!ワッハハ」
オレは瞬発力には自信が(まだ少し)ある。
が、持久力はないので、途中で棄権。
帰るとハルヤママが「子どもと遊んでもらってすみません」と言って缶ビールをくれた。
「いや、こんなことなんでもないですよ。そんな気を使わなくても」と言いつつももらう(オレは飲まないけど)。
近所の子どもが外で一緒に遊ぶってことが非日常的なことになりつつあるのかなぁってちょっと考えた日でした。

25872226_4091552341.jpg
posted by わたる at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの話題