2010年02月11日

ハグ

バガボンドで井上雄彦を知り、その後リアルでもうぞっこん!なオレだけど、スラムダンクは未読だった。
1巻を立ち読みした感じでは他の2作品に比べるとイマイチな感じで単行本の購入に踏み切れずにいた。
(ネットオークションで見ても全巻セットで1万とか超えてるし)
嫁から「ならばアニメを見よ!」と言われ、今ならレンタルDVDが旧作100円だし、それはいいなと思いレンタルした。
そしたら、セガレがはまってしまった。今度学校(小3)で始まるクラブもバスケクラブに入るほどに。
で、セガレとスラムダンク鑑賞をしていたある日ある時、試合のちょー接戦の場面、花道がゴールを決めて逆転!
わーっ!と湧き上がる歓声!
いきなりセガレがオレに抱きついてきた!わーっ!と言いながら。
オレは一瞬何がおこったかわからず、硬直。
セガレはテレビの中で観客が抱き合って喜んでるのをマネしたようだった。
オレはこれまでの人生の中でそういう場面を経験したことはないかもしれない。
ハグって言葉を知ったのもここ何年か。
セガレはその後、またテレビに集中し始めた。
あの瞬間、抱き返してやれなくて悪かったなと今も思ってる。
posted by わたる at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39470481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック