2006年10月18日

土踏まずにマメ

週末はセガレの保育園の運動会。
いま、運動会に向けていろいろやってるところ。
セガレのクラス(ぞう組)では、竹登りをする。
太さ10数cm、高さ3〜4mくらいの竹を登って、てっぺんについてる鈴を鳴らしてくる。
種目は毎年決まってるわけではなく、子ども達で話し合って決める。
でも、オレが見始めてからは毎年竹登りをしてる。
全員がチャレンジするけど、中には登れない子もいたと思う。
たぶんぞう組の親はかなり気にしている。
もちろん子どもも気にしていると思う。
セガレは臆病なほうだから、気が進まないんだと思う。
しばらく前は言っても練習するのもイヤがってた。
それが、昨日足の土踏まずにマメを作って、それを破って帰ってきた。
竹登りの練習をしすぎたようだ。
土踏まずにマメを作るにはどれくらい竹登りの練習をしたんだろう。
練習では鈴を鳴らせるようになったと聞いた。
でも、本番はわからない。
たくさんの人の前で一人ずつ登るから、緊張して力を出せない子どももいる。
セガレはそんなタイプかも。
今からドキドキだよ。
posted by わたる at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43506019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック